はるひブログ

市民公開講座開催のお知らせ

9月9日(土)に当院の病理部長 堤医師が市民公開講座を開催します。『「病理医」だからこそ、患者さんのためにできること「患者さんに顔のみえる病理医」の実践』をテーマに講演します。

病理医の仕事である病理診断とは、主に顕微鏡を用いることによって、患者さまから採取した臓器や組織、一個一個の細胞の標本を観察し、病気の診断をします。そして、この診断が患者さまの治療方針を決める根拠になります。病理医は、普段なかなか接する機会がないので、あまり知られていません。ぜひこの機会に病理医のお話しを聞いてみませんか。みなさま、お気軽にご参加ください♪

 市民公開講座_0909

市民公開講座チラシ1

市民公開講座_0909チラシ2

 

ページの先頭へ