COPDドック

COPD(閉塞性肺疾患)は、喫煙によって生じる肺の疾患です。
煙草の煙を長期間吸入することで、じわじわと肺が破壊され、気道が狭まっていきます。初期症状として現れるのが、咳と痰です。風邪の症状がなかなか治らないと思っていたら、じつはCOPDだったというケースも少なくありません。また、階段や坂道などで息切れするといった症状も見られます。

COPD患者の90%は喫煙者です。非喫煙者に比べて発症リスクは6倍とされ、喫煙者の約10〜15%がCOPDを発症しており、高齢者に限れば0%近くの方がCOPDであると言われています。

呼吸器専門病院の使命として、「COPDドック」のメニューに肺機能精密検査、心臓エコー検査を加え、COPDの正確な検査・診断を可能にしています。

こんな方におすすめです

  • 喫煙者または喫煙経験がある
  • かつて小児ぜんそくだった
  • 咳や痰が出る
  • すぐに息切れする
  • 呼吸時にゼイゼイ、ヒューヒューと音がする

検査内容

料 金 32,400円(税込)

検査項目

  • 身体計測
  • 視力検査
  • 尿検査
  • 心電図検査
  • 血液一般検査
  • 肝機能検査
  • 脂質検査
  • 糖検査
  • 肝炎ウイルス検査
  • 血ガス検査
  • 胸部CT
    ※肺気腫測定付き
  • 肺機能検査
    ※精密検査、NP検査(喘息)
  • モストグラフ
    ※可逆性検査(吸入)
  • 6分間歩行
  • 心エコー

ページの先頭へ