ご自宅での療養生活をサポート

  • サービス内容
  • サービス提供地域
  • ご利用までの流れ

お知らせ

11月18日に齊藤院長が市民公開講座「肺がんってどんな病気?」を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください。

11月16日に呼吸ケア教室「COPD体操」を開催しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

インフルエンザワクチンを入荷しました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

愛知テレビ「サンデージャーナル」(11月26日放送)の取材を受けました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

愛知テレビ「サンデージャーナル」(11月26日放送)に齊藤院長が出演します。

詳しくはこちらをご覧ください。

12月1日に堤病理部長が『「輪の和」コンサート』にてオーボエ演奏&トークをします

詳しくはこちらをご覧ください。

法人広報誌「清須の息吹」11月号を発刊しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

11月18日市民公開講座開催のお知らせ

詳しくはこちらをご覧ください。

10月19日に呼吸ケア教室を開催しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

10月6日に認知症対応力向上研修を行いました。

詳しくはこちらをご覧ください。

10月5日に呼吸ケア管理室による勉強会を開催しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

法人広報誌「清須の息吹」10月号を発刊しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

9月30日に齊藤院長が講演をしました

詳しくはこちらをご覧ください。

9月30日に小橋医局長が講演をしました

詳しくはこちらをご覧ください。

9月9日開催の市民公開講座 アンケート結果のご報告

詳しくはこちらをご覧ください。

9月9日に病理部長堤医師が市民公開講座を行いました。

詳しくこちらをご覧ください。

法人広報誌「清須の息吹」9月号を発刊しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

9月9日市民公開講座開催のお知らせ

詳しくはこちらをご覧ください。

法人広報誌「清須の息吹」8月号を発刊しました。

詳しくはこちらをご覧ください。

2016年4月28日 ホームページを開設いたしました。

サービス提供地域」「ご利用までの流れ」などについて紹介しておりますので、ご覧ください。

管理者からの挨拶

「訪問看護ステーション ゆう」の「ゆう」には、“優しく”“友愛”の心と、“優れた”医療知識と技術によるサポートで、ご利用者さまに安心して“悠々”と自宅や地域で生活していただきたい。そんなスタッフ一同の思いが込められています。

「病気や障害があっても住み慣れた地域で生活したい…」
「家族で介護しているけれど、何かあった時にどうしたらいいか…」
そんなご希望や不安にお応えするのが私たちの役目です。

当ステーションは、24時間緊急相談・対応体勢によって、電話でのご相談、緊急訪問が可能です。必要に応じて主治医に連絡して処置をしたり、緊急時には救急搬送の手配もしたりと、安心してご自宅で生活できるようサポートをしています。また、地域で生活される皆さま、地域の医療福祉関係者の方々との連携を大切にし、今後ますます増えていく在宅医療・福祉に貢献できるよう努めてまいります。

ページの先頭へ