はるひブログ

感染対策について

 当院院長は、藤田保健衛生大学の感染対策チームで感染症対策を行っていました。また、現在は清須・一宮・津島の感染症審査会の委員長であり、感染症及び新型コロナウィルスへの対応においては、最新の知見をもっています。当院ではそれらの知見に基づき感染症対策を講じています。

 外来診察では、発熱患者さまについては、別室で待機をいただき、新型コロナウィルスの疑いのある方は陰圧テントの中でお待ち頂いています。定期通院の患者さまと接することがないようにしています。そのため、外来診察において接触感染が主な感染源である新型コロナウィルスに感染する可能性は非常に低いと考えています。

ページの先頭へ