はるひブログ

カテゴリ「教育・研修・訓練」のブログ記事

はるひ呼吸器病院は開院2周年を迎えました✿

 2018年5月にはるひ呼吸器病院は開院2周年を迎えました。

 医療法人清須呼吸器疾患研究会は、2012年9月に開設され今年度で7年目を迎えます。また、呼吸器疾患診療の発信地として設立したはるひ呼吸器病院としては、3年目を迎えることとなります。

 本年度はより一層、救急医療と教育研修機能の強化を図っていきます。本年4月よりはるひ呼吸器病院は「尾張西北部広域第二次救急病院」の指定となりました。隣接する尾張西北部医療圏で、課題とされてきた稲沢地区の救急医療体制の充実のため、微力ながら当院も救急医療提供体制に貢献をしていきます。

 また、教育研修機能としては、本年3月に稲沢市民病院の協力病院として臨床研修指定病院の新規指定を受けました。この指定を受けることで、研修医の臨床研修を受け持つことができます。今後は、呼吸器内科、訪問看護の分野の臨床研修を行っていきます。その他、現在福井大学病院と協力して、「慢性呼吸器疾患看護」の認定看護師の教育体制の構築が現在進行中です。

 総来院患者数も順調に増加し、地域から求められる役割も大きくなってきました。本年度も「病気を診ずして病人を診よ」の理念に基づき、患者さまやご家族の方に信頼される医療をめざし実践していきます。引き続き皆様の温かいご支援とご助言を心よりお願い申し上げます。

 

はるひ呼吸器病院様 042★コピー

2018年5月に呼吸ケア管理室による勉強会「人工呼吸器の基本操作方法について」を開催しました!

2018年5月に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。今回の勉強会は、「人工呼吸器の基本操作方法について」をテーマに行いました。

 

当院で採用している人工呼吸器の基本操作についての勉強会を年に2回、慢性呼吸器疾患看護認定看護師である西村主任と西城ME(臨床工学技士)が講師となり開催しています。

 

当院は、呼吸器疾患専門病院であるため人工呼吸器を扱う機会が多くあります。今回の勉強会では、急性期に利用することが多い呼吸器を対象とし、患者さまの緊急時の対応ができるように勉強会を行いました。実際の呼吸器に触れることで、人工呼吸器の基本操作、注意点や緊急時の対応、人工呼吸器に装着するマスクの種類や特徴などの理解を深めることができました。患者さまへ医療を提供する全職員が、患者さまの命を繋ぐための人工呼吸器に必要な知識を習得する勉強会となりました。

 

当院では、このような勉強会を通して、呼吸器疾患専門病院として、専門性の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。

 

☆DSC_0131 - コピー

☆DSC_0135 - コピー

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

2018年4月19日呼吸ケア管理室による勉強会「COPDと気管支喘息」を開催しました!

2018年4月19日(木)に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。

今回の勉強会は、小橋医局長が「COPDと気管支喘息」をテーマに行いました。

 

COPDと喘息は、いずれも「閉塞性障害」という空気の通り道が狭くなる呼吸器疾患です。勉強会では、それぞれの疾患の画像解説や、最新の検査や治療法について理解を深めました。

COPDは、包括的呼吸リハビリテーション(薬物療法、酸素療法、運動療法、栄養療法など患者さま自身が自立できるように継続的に支援していくための医療)により、チーム医療で患者さまを包括的に支援することが大切となります。退院後、ご自宅で患者さまが疾患と上手に付き合えるように、疾患について理解してもらうことが、呼吸器疾患専門病院としての役割です。今後もこのような勉強会を通して、職員の知識向上、そして呼吸器疾患治療の向上に貢献してまいります。

 

また、呼吸ケア管理室は、はるひ呼吸器病院で患者さま向け勉強会「呼吸ケア教室」を、平日(日祝を除く)15:00~15:15に毎日開催しています。呼吸に関したテーマを中心に、患者さまへ情報提供を行っています。こちらはどなたでも参加可能です。ご興味のある方は直接会場(1F 売店横 多目的室)にお越しください。

 

呼吸ケア教室表0501

 

☆加工DSC_0068 - コピー

 

◎愛知県北名古屋市・清須市で肺炎、間質性肺炎、肺がん等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください

2018年3月15日に医療安全対策委員会による職員向け講習会を行いました。

2018年3月15日に医療安全対策委員会による職員向け講習会を行いました。講師にはSOMPOリスケアマネジメント株式会社様をお招きし、「患者、家族とのコミュニケーション」をテーマにご講演いただきました。

 講習会では、コミュニケーションの基本や患者さまと医療者のコミュニケーションの事例を挙げ、患者さまとの関わり方についてお話しいただきました。

 患者さまに親身に寄り添うことで、患者さまの意図をくみ取ることができます。医療を提供する上では、こうしたコミュニケーションをとることで、気配りやきめ細やかな対応をすることが重要です。今回は、医療安全の視点から、医療者に求められるコミュニケーションを学ぶ機会となりました。

 当院ではこのような勉強会を通して、患者さまやご家族の方に信頼される医療を提供できるよう努めてまいります。

 

★加工DSC_0541

 

2018年3月に呼吸ケア管理室による勉強会「人工呼吸器の基本操作について」を開催しました!

2018年3月に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。今回の勉強会は、「人工呼吸器の基本操作について」をテーマに行いました。

 勉強会では、当院で使用している人工呼吸器の基本操作について、慢性呼吸器疾患看護認定看護師である西村主任と西城ME(臨床工学技士)より説明がありました。

人工呼吸器とは、呼吸を人工的に管理するための医療機器です。病気により呼吸がしにくくなった患者さまの呼吸に人工的に介入することで呼吸の機能を維持します。そうして、人工呼吸器が肺の機能を代用することで、患者さまの生活の質の低下を最小限に留めることができるのです。当院は、呼吸器疾患専門病院であるため人工呼吸器を扱う機会が多くあります。今回の勉強会では、患者さまへ医療を提供する全職員が、患者さまの命を繋ぐための人工呼吸器に必要な知識を習得するよう開催されました。

 勉強会では、人工呼吸器の基本操作、注意点や緊急時の対応などの説明と、受講者自身が人工呼吸器の操作を行い、理解を深めました。

  当院では、このような勉強会を通して、呼吸器疾患専門病院として、専門性の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。

★DSC_0505

★DSC_0532

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

2018年1月26日に感染対策講習会を行いました。

2018年1月26日(金)に感染対策委員会による職員向け講習会を行いました。

今回は、「結核の現状と検査について」をテーマに、結核の診断を行う血液検査キッドの医療品メーカー様を講師にお招きし、ご講義をして頂きました。

結核についてや、結核に感染しているかどうかの診断検査についての知識を深める講義となりました。

当院ではこのような勉強会を通して、呼吸器疾患治療の向上に貢献してまいります。

★DSC_0378

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

2017年12月21日に呼吸ケア管理室による勉強会「COPDにおける栄養管理」を開催しました!

 2017年12月21日(木)に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。今回の勉強会は、松浦管理栄養士が「COPDにおける栄養管理」をテーマに行いました。

  慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは、主にタバコの煙などによって肺が障害をうけることで肺の機能が悪くなり、スムーズに呼吸ができなくなる病気です。COPD患者さまは呼吸筋を一生懸命動かそうとするので、健康な人より呼吸にたくさんのエネルギーが必要となります。ところが、多くの患者さまは息切れによる食欲の低下から必要なエネルギーを摂りづらくなってしまうという悪循環に陥ります。そのため、COPD患者さまには、十分なエネルギーの確保と良質なたんぱく質の摂取などが必要となります。食事摂取量を増やすことが困難な場合には、栄養補助食品を取り入れるなどの考慮が必要となるなどの説明がありました。

 栄養補助食品の取得方法や当院で取り扱っている栄養補助食品について、出席した多職種の職員からの質問があり、理解を深める勉強会となりました。

 患者さまへの栄養管理は、栄養士だけではなく、医師や看護師など多職種で連携し、サポートする必要があります。今後もこのような勉強会を通して、呼吸器専門病院としての知識を深め、呼吸器疾患治療の向上に努めていきます。

 また、呼吸ケア管理室は、はるひ呼吸器病院で「呼吸ケア教室」を開催しています。次回開催は、2018年1月18日(木)に慢性呼吸器疾患看護認定看護師 西村主任による「COPDにおける生活の工夫」をテーマに行います。

 こちらはどなたでも参加可能です。ご興味のある方は直接会場(1F 売店横 多目的室)にお越しください。

 

★DSC_0279

 

◎愛知県北名古屋市・清須市で肺炎、肺がん等の呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

寺澤薬局長が禁煙認定指導薬剤師認定を受けました。

当院の寺澤薬局長が、日本禁煙学会の禁煙認定指導薬剤師となりました。

禁煙認定指導薬剤師とは、禁煙学を背景にEBMに基づいた禁煙指導ができる日本禁煙学会が認定した薬剤師です。

当院では、毎週火曜日に米田医師による禁煙外来を行っています。日本呼吸器学会専門医である医師や禁煙指導認定薬剤師が、あなたの禁煙をサポートします。

受診を希望される方はお気軽に当院スタッフへご相談ください。

10月6日に認知症対応力向上研修を行いました。

10月6日(金)に公益社団法人 愛知県医師会が主催する、「認知症対応力向上研修」をはるひ呼吸器病院 5階会議室にて行いました。

認知症患者の在宅療養には、急性増悪時に一般病院での受け入れが円滑に行う事ができ、治療後も医療介護が連携を行い在宅に復帰できる仕組みが必要です。

そこで、病院・診療所の認知症対応力の向上を図るための仕組みづくりを行うことを目的とし「病院の認知症対応力向上事業」を愛知県医師会が行っています。

当院も、医師、看護師等多職種からなる認知症サポートチームを設置し認知症への対応力を向上させていきます。地域の医療機関や介護施設と連携を行い、患者さまやご家族が安心できる医療提供へ取り組みを行っていきます。

 

★DSC_0364

 

 

 

9月30日に齊藤院長が講演をしました

9月30日(土)にiビル(尾張一宮駅前ビル)で開催されました「第2回Kisogawa Expert Rheumatologist Meeting」において、当院の呼吸器内科医の齊藤院長が講演を行いました。

 

【講演概要】

講演会名: 「第2回Kisogawa Expert Rheumatologist Meeting」
講師名 :齊藤 雄二
開催日時 : 2017年9月30日
開催場所 : iビル(尾張一宮駅前ビル)

 

今後もこのような講演会を通じ、患者さまが信頼できる医療の質の向上を目指していく所存です。

 

ページの先頭へ