はるひブログ

カテゴリ「メディア情報」のブログ記事

小橋副院長が尾張北西部 発熱診療フォーラムにて講演を行います。

2月20日(月)に尾張北西部 発熱診療フォーラムが開催されます(WEB配信)。

当院の副院長である小橋先生が、今回の講演会の演者として講演を行います。今回の講演会は、医薬関係者が対象となります。

お申し込みについては以下のリンクよりお願いいたします。

◆開催日:2023年2月20(月) 19:15~20:35

◆形 式:ZoomウェビナーによるWEB配信

◆タイムスケジュール:

 ・講演① 「尾張中部医療圏におけるCOVID-19の現状」

 ・講演② 「COVID-19における抗ウイルス剤の早期投与の意義」

◆申込方法につきましては、こちら(https://www.shionogi.tv/)をご確認ください。

当院では今後も、こうした講演会への参加などを通じて呼吸器疾患診療の質の向上に貢献できるよう取り組んでまいります。

小橋副院長が愛知県発熱診療フォーラムにて講演を行います。

12月20日(火)に愛知県発熱診療フォーラムが開催されます(WEB配信)。

当院の副院長である小橋先生が、今回の講演会のオープニングリマーク及び特別公演の座長として、講演を行います。今回の講演会は、医薬関係者が対象となります。

お申し込みについては以下のリンクよりお願いいたします。

 

◆開催日:2022年12月20(火) 19:15-20:15

◆形  式:ZoomウェビナーによるWEB配信

◆タイムスケジュール:

・オープニングリマーク 「当院におけるCOVID-19感染症の現状」

・特別公演「ウイルス感染症の特徴から考えるCOVID-19と「季節性インフルエンザ」

◆申込方法につきましては、こちら(https://www.shionogi.tv/)をご確認ください。

 

当院では今後も、こうした講演会への参加などを通じて呼吸器疾患診療の質の向上に貢献できるよう取り組んでまいります。

愛知県政150周年記念感謝状贈呈団体に選定されました。

11月27日に愛知県政150周年記念式典が行われ、愛知の150年の歩みの中で

県行政の推進や産業の発展などに功績・功労のある団体・企業に対し、感謝状が贈呈されました。

当院は、保健医療の向上に貢献した団体として愛知県知事より感謝状をいただきました。

これからも今まで以上に地域に密着した病院として診療を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

呼吸療法専門誌に西村副看護部長による記事が掲載されました。

「呼吸療法の現場を支える専門誌 レスピカ」に西村副看護部長による記事が掲載されました。

https://store.medica.co.jp/list/?Category=journal&Category=17&journal_type=01_journal202204レスピカ

モデルナ製ワクチンについて

モデルナ製の瓶内に異物が混入していたとして、厚生労働省より使用見合わせとなるモデルナワクチンが発生しています。

該当製造番号は、「3004667」「3004734」「3004956」と発表されており、

当院に納入されていますワクチンとは、製造番号や工程が異なるものとなっています。

 

また、沖縄県の新型コロナウイルスワクチンの接種会場において、8月28日に一部バイア
ル及びシリンジ内に異物が確認され、当該ロット「3005293」の接種が中止されましたが、

こちらについては、穿刺時のコアリング等により異物が混入した可能性が高いため、

当該ロットのワクチンの品質に問題は無いと発表されています。

こちらにつきましても、当院に納入されていますワクチンとは、製造番号や工程が異なるものとなっています。

 

当院では、ワクチン接種に際して全てのワクチンにおいて異物の混入等の異常がないか、

薬剤師により入念に確認を行いワクチン接種を行っておりますのでご安心いただければと思います。

齊藤院長 執筆「健康コラム」に掲載しました

 

愛知県医師会が管理している【健康情報ポータルサイト あいち健康ナビ】において、
齊藤院長が『健康コラム』 「新型コロナウイルス感染症の現状」を執筆いたしました。
 
 
 
 

齊藤院長と西村慢性呼吸器疾患認定看護師が、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の代議員選出されました。

齊藤院長と西村慢性呼吸器疾患認定看護師が、2020年 7月に「一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会」の代議員へと選出されました。

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会は、呼吸管理の基礎ならびに臨床に関し,その進歩発展と普及に寄与することを目的に活動をしている団体です。

昭和55年に研究会として設立され平成3年8月に学会へと昇格しました。会員は、医師・看護師・セラピストをはじめとした多職種で構成をされています。

今回齊藤院長と西村慢性呼吸器疾患認定看護師は、会員4,500名の中の代議員として選出をされました。

当法人では、こうした学会活動等を通して呼吸器疾患診療の発信地を目指して取り組みをおこなっていきます。

齊藤院長が西名古屋医師会の副会長に就任しました

当院の齊藤院長が西名古屋医師会の副会長に就任しました。

西名古屋医師会は、清須市・北名古屋市・豊山町の地域の医師で構成された団体です。地域の医療サービスの広域化や災害時の医療提供体制へ取り組みを行っています。

医師会では、医師同士のネットワークを構築し、地域の医師のよりよい関係を築くことで情報交換の円滑化、地域医療の質の向上に寄与しています。

当院は今後も、地域へ貢献し社会的使命を果たしていけるよう医療提供を行っていきます。

齊藤院長が、一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会の代議員選出されました。

齊藤院長が、2018年 7月に「一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会」の代議員へと選出されました。

一般社団法人日本呼吸ケア・リハビリテーション学会は、呼吸管理の基礎ならびに臨床に関し,その進歩発展と普及に寄与することを目的に活動をしている団体です。

昭和55年に研究会として設立され平成3年8月に学会へと昇格しました。会員は、医師・看護師・セラピストをはじめとした多職種で構成をされています。

今回齊藤院長は、会員4,200名の中の代議員として選出をされました。

当法人では、こうした学会活動等を通して呼吸器疾患診療の発信地を目指して取り組みをおこなっていきます。

日本ベーリンガーインゲルハイム様「社内報」に齊藤院長のインタビューが掲載されました。

製薬会社である日本ベーリンガーインゲルハイム様の「社内報」に、当院の齊藤院長との対談記事が掲載されました。

齊藤院長が、当院の立上げを決意した思いや、間質性肺炎の最新の確定診断方法について対談しています。

間質性肺炎、肺がん等の呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

(外来診察担当表はこちら はるひ呼吸器病院須ヶ口クリニック

 

 日本ベーリンガーインゲルハイム様【社内報】

【掲示用】日本ベーリンガーインゲルハイム1

【掲示用】日本ベーリンガーインゲルハイム2

 

 

123

求人情報

ページの先頭へ