はるひブログ

11月18日に齊藤院長が市民公開講座「肺がんってどんな病気?」を行いました。

 11月18日(土)はるひ呼吸器病院にて第3回市民公開講座を行いました。今回の講座は、「肺がんってどんな病気?-増え続ける肺がん患者-」をテーマに、当院の齊藤院長が講演をしました。多くの方にご参加いただき、会場は満席となりました。

 講座では、がんの解説の他に、がんの早期発見の方法、肺がんと喫煙の関係、肺がん治療の効果についてなどのお話がありました。最後の質疑応答では、多くの参加者より、実生活での肺がん予防に関する質問などが挙がりました。参加者の積極的な質問により、質疑応答は予定時間を超え1時間に及び行われました。

 参加者からは、「齊藤院長のお話が分かりやすかった」「肺がんは怖い病気であり、早期発見することが大切である」等の感想を頂きました。

 齊藤院長は、はるひ呼吸器病院・須ヶ口クリニックで外来診察を行っています。(外来診察担当予定表はこちら:はるひ呼吸器病院須ヶ口クリニック)また、はるひ呼吸器病院では、病気の早期発見のため、人間ドックも行っています。お気軽に総合受付、またはお電話にてお問い合わせください。

 

★DSC_0013

 

 

ページの先頭へ