はるひブログ

2017年12月21日呼吸ケア教室「間質性肺炎ってどんな病気?」を開催しました!

 2017年12月21日(木)に呼吸ケア教室を開催しました。今回の呼吸ケア教室では、小橋医局長が「間質性肺炎ってどんな病気?」をテーマに講演しました。

 通常の肺炎の場合は、細菌が原因で炎症が起こりますが、間質性肺炎では肺胞と毛細血管を取り囲む間質と呼ばれる組織に色々な原因で障害が起こります。また、原因究明が難しいこととしても知られています。

 小橋医局長は講義で、間質性肺炎が発症する原因や、実際の間質性肺炎のⅩ線写真、そして疾患にかかった場合に現れる症状について説明を行いました。また、原因究明が困難な間質性肺炎を特定するための検査と治療方法についても紹介しました。

 

  次回日時

  ◎2018年1月18日(木)15:00~15:30

    テーマ:「COPDにおける生活の工夫」

     講師:慢性呼吸器疾患看護認定看護師 西村主任

  ◎2018年2月15日(木)15:00~15:30

    テーマ:「COPDにおける栄養管理」

     講師:松浦管理栄養士

どなたでも参加可能です。参加希望の方は当日直接会場(1F売店横 多目的室)にお越しください。

 

プレゼンテーション1

 

◎愛知県北名古屋市・清須市で肺炎、肺がん等の呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ