看護部紹介

看護部の理念

患者さまを全人的に理解し、安心できる看護を実践します

看護部の方針

  • 1呼吸器専門病院であることを認識し、自己研鑽に努めます。
  • 2他部門と連携し、患者さま中心のチーム医療を実践します。

理念・方針のもと、看護師一同、患者さまやご家族、スタッフ間の信頼関係を築き、安心・安全な看護が提供できるよう日々努力しています。
また、看護部では職員のライフスタイルに合わせ、2交代勤務、夜勤専従、パートタイム、短期勤務など多様な勤務形態で対応しているほか、院内に託児所を設け、子育て中の看護師が働きやすい環境を整えています。看護師一人ひとりが、自らの能力を向上させながら、看護の喜びを感じられ、それを共有し成長する組織でありたいと考えています。

教育体制とスキルアップ

呼吸器専門病院として、個々のニーズに対応するため、慢性呼吸器疾患認定看護師を中心に、呼吸器ケアの実務・教育・研究を実践しながら、スタッフ全体の呼吸器看護の質の向上を目指し研鑽しています。

充実の研修制度

入職初日は教育担当者によるオリエンテーションを実施し、病棟配属後はペア体制によって手厚くサポートします。

定期勉強会

部門内でテーマを決め、月1回勉強会を開きます。また、院外からも講師を招き、スタッフが興味を抱くテーマについて学ぶ機会を設けます。

RST(呼吸サポートチーム)活動

慢性呼吸器看護認定看護師が中心となって、「RST(呼吸サポートチーム)活動」を行います。また、週1回、病棟回診による呼吸器ケアの標準化と、勉強会開催による呼吸器ケアのレベルアップを図ります。

ページの先頭へ