はるひブログ

カテゴリ「呼吸ケア教室」のブログ記事

8月15日に呼吸ケア管理室による勉強会を開催しました。

8月15日(火)に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を行いました。

今回は、「日頃の疑問を解決しよう!-聞きたいことなんでも質問コーナー-」をテーマに、当院の齊藤院長が職員の質問に回答しました。

 

看護師や薬剤師、理学療法士、検査技師、事務など多職種の職員が参加し、院長に日頃の疑問を投げかけました。お薬の有効性や使い方、呼吸器専門病院ならではの人工呼吸器の細かな設定についての疑問、さらには緊急事態が起きた時、医師が来るまでに看護師は何をすべき?など教科書には載っていない、呼吸器に特化した当院だからこそ必要な知識を習得する勉強会となりました。

また、呼吸器内科医が少ない理由や、呼吸器内科の魅力が患者さま一人一人に寄り添い、急性期から慢性期までの治療に携われることにあると実体験を踏まえたお話しを聞きました。院長の熱い思いを聞き、職員のモチベーション向上にもつながったかと思います。

今後もこのような勉強会を通して、呼吸器専門病院としての知識を深め、患者さまが信頼できる呼吸器疾患診療の提供に努めてまいります。

 

また、呼吸ケア管理室は、はるひ呼吸器病院で「呼吸ケア教室」を開催しております。次回開催は、8月17日(木)に医療連携室相談員による「HOT(在宅酸素療法)における社会資源」をテーマに行います。

こちらはどなたでも参加可能です。ご興味のある方は直接会場(1F 売店横 多目的室)にお越しください。

 

 

DSC_0274✦

 

愛知県清須市北名古屋市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

7月20日に呼吸ケア教室を開催しました。

7月20日(木)に呼吸ケア教室を開催しました。

今回は寺澤薬局長が「患者さんの知らないジェネリック医薬品の世界」をテーマに講演しました。

ジェネリック医薬品が低価格である理由、利点や欠点についての説明がありました。ジェネリック医薬品は、有効成分や効果は先発医薬品と同じですが、特許が切れた先発医薬品のデータを使用し製造するため開発費を抑えることができ、低価格で販売できる利点があります。しかし、供給不足や販売中止になることも多いなどの欠点もあります。今回の講演では、普段なかなか知ることのないジェネリック医薬品についてお伝えしました。また、ジェネリック医薬品について正しい知識を得ることの大切さもお伝えしました。

 

次回日時

◎8月17日(木)15:00~15:30

テーマ:「HOT(在宅酸素療法)における社会資源」

  講師:連携室相談員

◎9月21日(木) 15:00~15:30

テーマ:「COPDとのつきあい方」

  講師:西村主任

 

どなたでも参加可能です。

参加希望の方は当日直接会場(4F ラウンジ)にお越しください。

0720呼吸ケア教室

6月15日に呼吸ケア教室を開催しました。

 6月15日(木)に呼吸ケア教室を開催しました。

 今回は呼吸器内科 小橋医局長が「呼吸器疾患における運動療法~切っても切れない呼吸と筋肉の関係~」 をテーマに講演しました。

 呼吸をする際の筋肉の動き、慢性呼吸不全患者さまの筋肉の特徴や運動方法について説明がありました。今回の講演では、モチベーションを持ち、患者さまに合ったペースで継続的に運動療法を行うことの大切さをお伝えしました。

 

次回日時

◎7月20日(木) 15:00~15:30

テーマ:「患者さんの知らないジェネリック医薬品の世界」

  講師:寺澤薬局長

◎8月17日(木)15:00~15:30

テーマ:「HOT(在宅酸素療法)における社会資源」

  講師:連携室相談員

どなたでも参加可能です。

参加希望の方は当日直接会場(1F売店横 多目的室)にお越しください。

DSC_0234 - コピー

6月8日に呼吸ケアサポートチーム(RST)による勉強会を行いました。

6月8日(木)に呼吸ケアサポートチーム(RST)主催の職員向け勉強会を行いました。

今回は、「東北大震災における在宅酸素事業者の実際」をテーマに、東北大震災の実際の現場で活動をされた在宅酸素事業者様を講師にお招きし、その時現場で何が起こっていたのか、事業者様の視点での震災のお話を頂きました。

医療従事者として、今すべきことは何か、“その時“とるべき行動とは何か。今回の講義により、今晩にも起こるかもしれない地震について考えるきっかけとなりました。

 また、呼吸ケアサポートチームは、はるひ呼吸器病院で「呼吸ケア教室」を開催しております。次回開催は、6月15日(木)15時より呼吸器内科 小橋医師による「呼吸器疾患における運動療法~切っても切れない呼吸と筋肉の関係~」をテーマに行います。

こちらはどなたでも参加可能です。ご興味のある方は直接会場(1F多目的室 売店横)にお越しください。

DSC_0219new

5月25日呼吸ケア教室を行いました。

5月25日(木)に呼吸ケア教室を開催しました。

今回は藤川管理栄養士が「呼吸器疾患における食の工夫」をテーマに講演しました。

栄養管理は呼吸器患者にとって重要なポイントであり、自宅で行っていただける食事内容の工夫などについて説明しました。栄養補助食品の試食や、食に関するクイズも行い、栄養についてお伝えしました。

次回は6月15日(木)15:00~15:30に呼吸器内科 小橋医師による「呼吸器疾患における運動療法 ~切っても切れない呼吸と筋肉の関係~」をテーマに行う予定です。

当院の呼吸器内科 小橋医師による講演です。どなたでも参加可能です。

参加希望の方は当日直接会場(1F売店横 多目的室)にお越しください。

0525呼吸ケア教室 - コピー

≪呼吸ケア教室の様子≫

4月20日呼吸ケア教室を行いました。

4月20日(木)に呼吸ケア教室を開催しました。

今回は慢性呼吸器疾患看護認定看護師の西村看護師が「在宅酸素療法ってなに?酸素を吸いながら生活をするということ」をテーマに講演しました。

HOT(在宅酸素療法)の効果や導入の流れ、HOTのある生活についての説明がありました。

HOTとともに自分らしい生活を送ることについて理解して頂きました。

 

次回は5月25日(木)15:00~15:30に藤川管理栄養士による「呼吸器疾患における食の工夫」をテーマに行う予定です。

栄養補助食品の試飲などご用意させて頂く予定です。

どなたでも参加可能です。参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

0425呼吸ケア教室

3月16日呼吸ケア教室を行いました。

3月16日(木)に第9回呼吸ケア教室を開催しました。今回は寺西理学療法士が「COPD体操」をテーマに講演しました。COPD(慢性閉塞性肺疾患)の症状の説明をした後に、参加して頂いた方と一緒に座ってできる体操を行いました。日頃から継続することが大切であると、参加して頂いた方々に理解をして頂きました。

 

次回は4月20日(木)15:00~15:30で慢性呼吸器疾患看護認定看護師の西村看護師による「在宅酸素療法ってなに?酸素を吸いながら生活するということ」をテーマに行う予定です。どなたでも参加可能です。参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

 

呼吸ケア_写真

≪呼吸ケア教室の様子≫

2月16日呼吸ケア教室を行いました。

 2月16日(木)に第8回呼吸ケア教室を開催しました。今回は呼吸器内科の小橋医師が「なぜ、夜寝ていると呼吸が弱くなる?」をテーマに講演しました。呼吸と睡眠のメカニズムや酸素療法について詳しく説明しました。また、最後の質疑応答では参加して頂いた方々から多くの質問があり、小橋医師がそれぞれにわかりやすく回答をして皆様に理解を深めて頂きました。

 次回は3月16日(木)15:00~15:30で寺西理学療法士による「COPD体操」をテーマに行う予定です。どなたでも参加可能です。参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

図2

Facebook更新しました。

 Facebookを更新しました。2月の呼吸ケア教室のお知らせです。ホームページにリンクがありますので、是非一度ご覧ください。

facebook_bana

1月12日RST勉強会を行いました。

 1月12日RST活動(呼吸ケアサポートチーム)の定例の勉強会を行いました。今回は井本臨床工学技士による「人工呼吸器のトラブルシューティング」がテーマでした。講義では、人工呼吸器に関連した医療事故症例やアラームが鳴った時の対応方法についての説明がありました。また、人工呼吸器の回路リークを確認する際には、先入観を捨てて、視覚、臭覚、聴覚を使って確認することが重要だと改めて注意喚起を行いました。


20170123

≪井本臨床工学技士が説明している様子≫

ページの先頭へ