はるひブログ

2017年3月のブログ記事

3月16日呼吸ケア教室を行いました。

3月16日(木)に第9回呼吸ケア教室を開催しました。今回は寺西理学療法士が「COPD体操」をテーマに講演しました。COPD(慢性閉塞性肺疾患)の症状の説明をした後に、参加して頂いた方と一緒に座ってできる体操を行いました。日頃から継続することが大切であると、参加して頂いた方々に理解をして頂きました。

 

次回は4月20日(木)15:00~15:30で慢性呼吸器疾患看護認定看護師の西村看護師による「在宅酸素療法ってなに?酸素を吸いながら生活するということ」をテーマに行う予定です。どなたでも参加可能です。参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

 

呼吸ケア_写真

≪呼吸ケア教室の様子≫

法人広報誌「清須の息吹」 3月号を発刊しました。

 今回の法人広報誌は、「健康診断」をテーマに作成しております。はるひ呼吸器病院、須ヶ口クリニックでは、健康診断を実施しております。また、はるひ呼吸器病院では健康診断にも力を入れており、人間ドック・一般健康診断・特殊健康診断を実施しております。各種企業様より、お問い合わせ頂ければ御希望に合わせた形での健診を行います。

 また人間ドックについては、HP上でネット予約も承っております。

 ご不明点がある際はお気軽にお問い合わせください。

 

2017年3月号 清須の息吹

3月2日RST勉強会を開催しました。

 3月2日 RST(呼吸ケアサポートチーム)主催の職員向け勉強会を行いました。今回は慢性呼吸器疾患看護認定看護師 西村看護師による「慢性呼吸器疾患患者における終末期ケア」がテーマでした。      

 

 講義では、慢性呼吸器疾患の終末期の定義や、緩和ケアについて詳しく説明をしました。また、職員が作成した患者さまへの接し方についての映像を観てもらい、スピリチュアルケアの考え方として、日本の緩和ケア領域の医療現場で支持されてきた「村田理論」に基づいた患者さまの接し方について理解を深めました。

 

 RSTは毎月第3木曜日に15時から「呼吸ケア教室」をはるひ呼吸器病院で開催しています。こちらはどなたでも参加可能です。興味のある方は是非ご参加ください。

 

20170314

≪講義する西村看護師≫

禁煙外来について

 はるひ呼吸器病院と須ケ口クリニックでは呼吸器内科 米田医師による禁煙外来を行っているのをご存知でしょうか?

 禁煙外来は全部で5回診察を行います。5回目の診察時には禁煙外来卒業として卒業証書が授与されます。今年こそ禁煙したい!とお考えの方はお気軽にご相談ください。


PIC-20141207094908

 

DZ9Q2098

≪米田医師が禁煙をサポートします!≫

2月16日呼吸ケア教室を行いました。

 2月16日(木)に第8回呼吸ケア教室を開催しました。今回は呼吸器内科の小橋医師が「なぜ、夜寝ていると呼吸が弱くなる?」をテーマに講演しました。呼吸と睡眠のメカニズムや酸素療法について詳しく説明しました。また、最後の質疑応答では参加して頂いた方々から多くの質問があり、小橋医師がそれぞれにわかりやすく回答をして皆様に理解を深めて頂きました。

 次回は3月16日(木)15:00~15:30で寺西理学療法士による「COPD体操」をテーマに行う予定です。どなたでも参加可能です。参加希望の方は当日直接会場にお越しください。

図2

ページの先頭へ