はるひブログ

2017年11月のブログ記事

教えて!ドクターQ&A

中日新聞尾張2017年11月20日「教えて!ドクターQ&A」コーナーで、当院の齊藤院長が回答しました。ぜひご覧ください。

 

A.肺気腫は治りますか?また、もし治らない場合、毎日何に気をつけて生活すればよいですか。

 

Q.肺気腫とは、タバコなどの有害な煙を吸うことにより、肺を形作っている肺胞が壊れてしまい、肺胞の支えを失った気管支が閉塞してしまう病気です。肺は、肝臓と違い、再生能力がほとんどない臓器です。ですから、一度壊れてしまうと普通では治りません。そこで欧米では、重症の肺気腫に関しては、肺移植も行われていますが、日本では、肺移植はまだまだ難しいのが現状です。そこで治療としては、気管支拡張薬の吸入や内服治療に加えて、呼吸器リハビリテーションおよび栄養管理がメインとなってきます。呼吸器リハビリテーションにおいては、呼吸筋を鍛えることはもちろん、上肢や下肢の筋力をつけることにより、息苦しさが軽減します。更に、呼吸にあった栄養をつけることにより、よりリハビリテーション効果が発揮できます。

その他当然、日ごろ気を付けることしては、まず禁煙です。タバコが原因ですので、喫煙をしている限り肺気腫は進行します。その他、有害な煙をできるだけ吸わないようにすること、また、風邪などをひくと肺炎になりやすくなり、肺がさらに破壊されることもあります。なので、常日頃より、マスクをするなど予防が大切になります。また、インフルエンザや肺炎球菌のワクチンもできる限り受けておくことが大切と思います。

 

1120尾張A版②DrQ&A半2d

 

 

齊藤院長がテレビ愛知「データで解析!サンデージャーナル」に出演しました。

 11月26日にテレビ愛知「データで解析!サンデージャーナル」に齊藤院長が出演しました。番組は、「寒~い“冬”は要注意!?本当に怖い!“肺炎”の脅威に迫る」をテーマに、いまや「がん」・「心疾患」に次いで、日本人の死因第3位となっている「肺炎」について放送されました。
 本格的な冬を迎えると、風邪をひいて「肺炎」にかかる患者さまも増加します。「肺炎」で亡くなる人が増えている理由とは?「高齢者」は特に要注意!“誤嚥性肺炎”の怖さとは?について、番組が解析しました。

 齊藤院長は、“マイコプラズマ肺炎”の症状の解説や、そのような症状があったら早めに医療機関に受診するように説明しました。

★DSC_0484 - コピー

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

11月18日開催の市民公開講座「肺がんってどんな病気?」アンケート結果のご報告

2017年11月18日に開催しました第3回市民公開講座「肺がんってどんな病気?-増え続ける肺がん患者-」 において、ご参加いただいた方々にアンケートにご回答いただきました。ご協力ありがとうございました。

今後も市民公開講座の開催を予定しています。ぜひご参加ください♪

アンケート集計結果

アンケート集計結果HP用横

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

11月18日に齊藤院長が市民公開講座「肺がんってどんな病気?」を行いました。

 11月18日(土)はるひ呼吸器病院にて第3回市民公開講座を行いました。今回の講座は、「肺がんってどんな病気?-増え続ける肺がん患者-」をテーマに、当院の齊藤院長が講演をしました。多くの方にご参加いただき、会場は満席となりました。

 講座では、がんの解説の他に、がんの早期発見の方法、肺がんと喫煙の関係、肺がん治療の効果についてなどのお話がありました。最後の質疑応答では、多くの参加者より、実生活での肺がん予防に関する質問などが挙がりました。参加者の積極的な質問により、質疑応答は予定時間を超え1時間に及び行われました。

 参加者からは、「齊藤院長のお話が分かりやすかった」「肺がんは怖い病気であり、早期発見することが大切である」等の感想を頂きました。

 齊藤院長は、はるひ呼吸器病院・須ヶ口クリニックで外来診察を行っています。(外来診察担当予定表はこちら:はるひ呼吸器病院須ヶ口クリニック)また、はるひ呼吸器病院では、病気の早期発見のため、人間ドックも行っています。お気軽に総合受付、またはお電話にてお問い合わせください。

 

★DSC_0013

 

 

11月16日に呼吸ケア教室「COPD体操」を開催しました。

11月16日(木)に呼吸ケア教室を開催しました。

今回の呼吸ケア教室では、青木理学療法士が「COPD体操」をテーマに講演しました。

講義では、リハビリ室で患者さまと一緒に、呼吸を意識しながらCOPD体操をしました。無理をせず、自分のペースで呼吸を整えながら、体を動かすことが大切であるという事をお伝えし、ご自宅でもできるCOPD体操をご紹介しました。

 

次回日時

  ◎2017年12月21日(木)15:00~15:30

   テーマ:「間質性肺炎ってどんな病気?」

    講師:小橋医局長

 ◎2018年1月18日(木)15:00~15:30

   テーマ:「COPDにおける生活の工夫」

    講師:慢性呼吸器疾患認定看護師 西村主任

どなたでも参加可能です。

参加希望の方は当日直接会場(1F売店横 多目的室)にお越しください。

 

*DSC_0494 - コピー

 

◎愛知県北名古屋市・清須市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

テレビ愛知「サンデージャーナル」(11月26日放送)の取材を受けました。

11月26日放送予定のテレビ愛知「サンデージャーナル」の取材を齊藤院長が受けました。今回のサンデージャーナルのテーマは、「肺炎」です。齊藤院長は、肺炎の一種である「マイコプラズマ肺炎」の説明を行いました。番組は、11月26日に放送予定です。齊藤院長と当院の紹介があります。ぜひご覧になってください。

 

番組名データで解析!サンデージャーナル(テレビ愛知)
放送日

11月26日(日)15:00~ 1時間番組

※ニュース番組のため、事件・事故・災害などにより放送されない場合があります。
テーマ「肺炎」
番組ホームページ http://tv-aichi.co.jp/sunday-journal/

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

 

テレビ愛知「サンデージャーナル」(11月26日放送)に齊藤院長が出演します。

テレビ愛知「サンデージャーナル」(11月26日放送)に齊藤院長が出演します。是非ご覧ください。

 

 番組名   データで解析!サンデージャーナル(テレビ愛知)

 放送日   11月26日(日) 15:00~ 1時間番組

       ※ニュース番組のため、事件・事故・災害などにより放送されない場合があります。

 テーマ   「肺炎」

 番組URL  http://tv-aichi.co.jp/sunday-journal/

 

法人広報誌「清須の息吹」11月号を発刊しました。

今回の法人広報誌は、「薬局」をテーマに作成しています。当院には病院内に薬局があり、24時間薬剤師が駐在し、調剤・監査を行っています。広報誌では、当院の薬局の特徴について紹介しています。お薬についてお悩みがある方は、お気軽に薬局までご相談ください。

201711清須の息吹

201711清須の息吹_薬局1

201711清須の息吹_薬局2

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

 

新医師着任のお知らせ

11月10日(金)より、新たに呼吸器内科医が着任いたします。

呼吸器内科 浅野 雅広(あさの まさひろ)医師

外来担当: 毎週金曜日 第4診

11月休診のお知らせ

 11月の休診のお知らせ

  • 11月10日(金) はるひ呼吸器病院 呼吸器内科 直海 休診 → 小橋 代診

 

◎はるひ呼吸器病院では、救急対応を行っております。急な発熱・喘息発作等の内科的疾患は24時間対応させていただきます。

◎愛知県の「肺がん」「睡眠時無呼吸症候群」などの呼吸器疾患についてははるひ呼吸器病院へご相談ください。その他、「いびき」「咳が続く」「息苦しい」などの症状がある場合もご相談ください。

ページの先頭へ