はるひブログ

2018年8月4日に市民公開講座を開催しました。

2018年8月4日に第4回市民公開講座を開催しました。

予定定員の40名を超え60名の市民の方にご参加いただきました。

 

今回は、「間質性肺炎のおはなし~最新治療と予防~」と題し、齊藤院長が講演を行いました。

間質性肺炎は、当院が専門としている疾患です。特発性のものから薬剤、膠原病が原因のものなど種類が多く有り診断には高い専門性が要求されます。

今回齊藤院長は、間質性肺炎の診断は何が難しいのかを解説し、難しい診断に対してどのようにアプローチをしているかについて講義を行いました。

また、今後運用開始を予定している、間質性肺炎の病気の診断に必要な集学的検討を行うためのシステムについても紹介を行いました。

 

2018年冬頃に次回の市民公開講座の開催を予定しております。詳細が決まりましたらお知らせさせていただきますので、是非ご参加ください。

 

✽加工DSC_0265

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で咳が続くなどの呼吸器疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ