はるひブログ

愛知県広域予防接種をはじめました。

 接種を希望する方が住民登録している市町村以外にある医療機関でも定期予防接種を
受けることができるようになる制度です。
 接種される方の体調、薬の服用歴、アレルギー等身体状況を日ごろから把握されている
かかりつけの先生による予防接種を推進し、また、安心、安全な接種が受けられる体制を
つくることで、予防接種を受けやすくするために行われるものです。

【対象者】

・住民登録している市町村以外の市町村にかかりつけ医がいる者
・長期に入院治療を要し、住民登録している市町村で予防接種を受けることが困難な者
・里帰り出産、家庭内暴力等のため、住民登録している市町村以外での予防接種を希望する者
・高齢者施設等に入所のため、住民登録している市町村以外での予防接種を希望する者。
・その他市町村長が対象者と認めた者

【対象予防接種】
高齢者肺炎球菌、高齢者インフルエンザ

【接種までの流れ】

1.接種を希望される方の普段かかっている医療機関が住民登録している市町村以外にあり、かかりつけの先生による定期の予防接種を希望する場合や住民登録している市町村以外の高齢者施設等に入所されている方は、まずは先生にご相談ください。

2.ご相談の結果、かかりつけの医療機関での接種が可能となりましたら、住民登録している市町村の担当窓口へ申し出て、ご相談ください。

3.市町村の説明を受けましたら、接種に必要な書類をお持ちになり、かかりつけの医療機関にて接種してください。

ページの先頭へ