はるひブログ

2018年10月30日に検査科による勉強会「救急疾患について」を開催しました

 2018年10月30日に検査科主催の職員向け勉強会を開催しました。今回の勉強会は、「救急疾患について(息切れと胸痛の患者様)~救急外来でよく行われる救急検査とその結果の見方~」をテーマに行いました。

 今回の勉強会では、救急外来で呼吸困難や息切れ、胸痛、動悸などを訴える患者さまに対しよく行われる検査について検査科による講義を行いました。呼吸困難や息切れ時によく行われる検査のひとつに、血液ガス分析が挙げられます。血液ガス分析は、血圧・脈拍・呼吸数・意識状態に並ぶバイタルサインのひとつであり、患者治療の方向や緊急度を見極める重要な情報となります。そのような検査の内容や結果の見方について学び、症例検討やディベートを行いました。

 今後もこのような勉強会を通し、検査についての知識の向上に検査の質の向上に努めてまいります。

 

DSC_0951

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ