はるひブログ

呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました

2018年11月8日(木)に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。

今回の勉強会では、日本禁煙学会認定指導薬剤師の寺澤薬局長が「禁煙のメリットと最新のタバコ事情」をテーマに講演しました。

講演では、禁煙のメリットや最近話題となっている加熱式タバコ、電子タバコについての説明がありました。禁煙することで、健康面、コスト面において具体的にどんなメリットがあるのかを説明した後、加熱式タバコ、電子タバコ、紙巻タバコとの違いについて説明がありました。

加熱式タバコは世界に先駆けて日本で最初に発売されています。それは、日本のタバコの包装やラベルなどの広告宣伝規制が世界の基準よりも非常にゆるく、諸外国に比べて好条件で新型タバコを発売することができるためです。こうした現状によって、日本では爆発的に加熱式タバコが認知され入手困難になるほど世間に浸透しました。

さらに講演では、禁煙治療の歴史、禁煙外来の治療や費用について、療法で使用する3種類の薬のメリット・デメリット、薬の使い分けについて説明がありました。

当院では、毎週水曜日に米田医師による禁煙外来を行っています。医師や禁煙認定薬剤師など病院のサポートを受けながら、禁煙することができます。禁煙したい!と思っている方、お気軽にお問い合わせください。

当院では、このような勉強会を通して、知識の向上、医療の質の向上に努めています。

DSC_0991

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ