はるひブログ

呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。

今回の勉強会では、波多野薬剤師が「吸入薬について」をテーマに講演しました。

吸入薬の利点は、薬剤が直接気道に到達するため少量で効果があることが挙げられます。しかし、その利点を得るためには、正しい吸入手技による吸入が必要となります。

今回の勉強会では、薬剤師が各吸入薬の特徴と構造、正しい吸入方法について説明を行いました。普段看護にあたっているスタッフが患者さまの使用する吸入薬の正しい使用方法を確認する機会となりました。

当院では、このような勉強会を通して、知識の向上、医療の質の向上に努めています。

 

181206呼吸ケア勉強会

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ