はるひブログ

検査科による勉強会「肺高血圧症について」を開催しました!

2019年1月22日に検査科主催の職員向け勉強会を開催しました。今回の勉強会は、「肺高血圧症について」をテーマに行いました。

今回の勉強会では、肺高血圧症の疾患概要、症状、病態、分類や原因についての解説、肺高血圧症を診断する検査についてお話がありました。

肺高血圧症とは、心臓から肺に送るための血管である肺動脈の血圧(肺動脈圧)が異常に上昇した病態の総称です。そのため、心電図、呼吸機能検査、心エコー検査、右心カテーテル検査などの検査を実施し、肺動脈や心臓の中の4つの部屋(右心房、左心房、右心室、左心室)のサイズや形から肺高血圧症の診断を行います。今回はそれらの検査の数値や心エコー画像の見方など、症例検討を行いました。

今後もこのような勉強会を通し、呼吸器疾患の発信地として、呼吸器疾患診療の向上に貢献してまいります。

 

190122検査勉強会

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ