はるひブログ

医療安全講習会を行いました

 2019年3月15日に医療安全対策講習会を行いました。

 今回は、「医療安全文化の醸成と医療ガスに係る安全管理のための職員研修」をテーマに、第一部に医療安全文化の醸成について、第二部に医療ガスの安全管理について講習会を実施しました。

 第一部では、病院の医療安全に大切な”医療安全文化”について説明を行いました

 医療安全の目的は、患者の命を守ること・医療従事者の健康を守ること・医療の質を高めることなどがあげられます。それらを実現するために必要なのが安全文化の形成です。

 医療安全文化は、Ⅰ,事後的な取り組みを行う反応型 Ⅱ,上から指示された取り組みを行う依存型 Ⅲ,個人での取り組みを進める独立型 Ⅳ,チームでの取り組みを行う相互啓発型があります。医療安全を高いレベルで行うには、相互啓発型の安全文化を醸成していく必要があると講義がありました。

 第二部では、医療ガスの安全管理について講習会を行いました。当院は、呼吸器疾患専門病院であることから、通常の病院より医療用酸素の取り扱い頻度が高くなっています。それら酸素関連機器を安全に取り扱えるよう実際の取り扱いの注意事項について講義がありました。

DSC_1311

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ