はるひブログ

呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました

 2019年4月30日(火)に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を開催しました。

 今回の勉強会では、中山主任が「体験から学ぶ『患者に寄り添った口腔ケアの実践』」をテーマに講演しました。

 口腔ケアは、高齢や病気などで介護が必要な人の口の中を清潔にして感染症を防ぐため、欠かせないケアとなっています。当院においても吸入ステロイド薬による口腔カンジダ予防や人工呼吸器関連肺炎予防などを目的に、呼吸器疾患の患者さまにとってとても重要な看護ケアとして実施されています。

 勉強会では、口腔ケアについての説明と、受講者が患者役、看護師役となり実際に口腔ケアの実践を行いました。口腔観察、歯ブラシや口腔ケアスポンジを使用した口腔ケアを行い、実際に患者さまの身になって、痛みや感覚について学ぶ、貴重な経験となりました。口腔ケアは、技術だけではなく、患者さまとの信頼関係も大切であり、患者さまに寄り添った口腔ケアを学ぶ機会となりました。

 当院では、このような勉強会を通して、知識の向上、医療の質の向上に努めています。

DSC_1434

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ