はるひブログ

10月6日 呼吸ケア教室を開催しました。

 10月6日 RST活動(呼吸ケアサポートチーム)の定例の勉強会を行いました。

 今回は寺澤薬剤師による「吸入薬の正しい使い方」というテーマでした。講義では、吸入 療法の利点と欠点、吸入薬の種類と使い方、各吸入薬の特徴の説明を行いました。また、薬剤師が普段行っている吸入指導を実際に看護師が体験したり、正しく使えていると音が出る練習用の吸入器が参加者全員に配り、実際にどれくらいの吸う力が必要なのかを身を持って体験しました。

 当院は吸入薬を使用されている患者さまが多いため、薬剤師や看護師だけでなく職員一同がより深く理解をして患者さまのサポートを行っていきます。

20161006RST

≪吸入指導の様子≫

 

ページの先頭へ