はるひブログ

教えて!ドクターQ&A「咳喘息」

中日新聞尾張2018年11月20日「教えて!ドクターQ&A」コーナーで、当院の齊藤院長が回答しました。

A.最近急に咳きこむことが度々あります。一度咳きこむとしばらく止まりません。息苦しさや痰が出たりすることはなく、突然咳きこんでしばらく止まらないだけです。治療は必要でしょうか。

Q.

急に咳き込み、痰がでない場合には、一番考えられるのは咳喘息である可能性があります。何らかのアレルギーとなる物質や冷気などを吸い込むことにより、気管支が刺激され、一種のアレルギー状態になって咳が出る場合があります。咳喘息は、放置しておくと5人に1人の方が5年以内に喘鳴を伴う本格的な気管支喘息になるという報告もあり、治療が必要になります。咳喘息の診断には、肺機能検査をして、呼気NO濃度の測定や、気道内圧の測定を行い、診断がなされます。その結果咳喘息であれば、吸入ステロイド剤などの治療が必要となります。きちんと治療をすれば、気管支喘息への移行は防げるので、

治療をしていただいた方がいいと思います。また、実は気管支喘息と思っていて、肺結核や肺がんだった例は意外と多いので、たかが咳と考えず、2週間以上続く咳に関しては胸部CTなどの精密検査も必要です。

 

教えて!ドクターQ&A

0823尾張A版②DrQ&A半2d

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺がん、肺炎、間質性肺炎等の呼吸器科の疾患症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ