はるひブログ

10月5日に呼吸ケア管理室による勉強会を開催しました。

10月5日(木)に呼吸ケア管理室主催の職員向け勉強会を行いました。今回は、「免疫系と関連薬剤」をテーマに、加藤薬剤師が講義をしました。

 講義は、まず免疫の歴史から始まり、免疫の役割、種類、免疫反応によるアレルギー症状について説明がありました。後半では、実際に使用する免疫系の関連薬剤や疾患への作用について解説がありました。

今後もこのような勉強会を通じ、スタッフの育成、さらには呼吸器疾患治療の向上に職員一同精進してまいります。 

また、呼吸ケア管理室は、はるひ呼吸器病院で患者様向けに「呼吸ケア教室」を開催しております。次回開催は、10月19日(木)15:00~15:30に加藤薬剤師による「アレルギーと免疫」をテーマに行います。

こちらはどなたでも参加可能です。ご興味のある方は直接会場(1F 売店横 多目的室)にお越しください。

 

★DSC_0358

 

◎愛知県北名古屋市・清須市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

 

法人広報誌「清須の息吹」10月号を発刊しました。

今回の法人広報誌は、「アレルギー科」をテーマに作成しています。当院の呼吸器内科医である齊藤院長、米田医師はアレルギー科専門医の資格を有しています。その他の呼吸器内科医もアレルギー疾患に関する知識をもっています。お気軽にご相談ください。また、法人広報誌の表紙の「View39 アレルギー」とは、アレルギー検査の名称であり、表紙の犬猫や大豆などのイラストは、アレルギーに対する原因物質、つまりアレルゲンを記載しております。ぜひご覧ください。

201710清須の息吹

201710清須の息吹1

201710清須の息吹2

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

9月30日に齊藤院長が講演をしました

9月30日(土)にiビル(尾張一宮駅前ビル)で開催されました「第2回Kisogawa Expert Rheumatologist Meeting」において、当院の呼吸器内科医の齊藤院長が講演を行いました。

 

【講演概要】

講演会名: 「第2回Kisogawa Expert Rheumatologist Meeting」
講師名 :齊藤 雄二
開催日時 : 2017年9月30日
開催場所 : iビル(尾張一宮駅前ビル)

 

今後もこのような講演会を通じ、患者さまが信頼できる医療の質の向上を目指していく所存です。

 

9月30日に小橋医局長が講演をしました

9月30日(土)に一宮市尾張一宮駅ビルで開催されました「第7回いちのみやNPPV研究会」において、当院の呼吸器内科医の小橋医局長が講演を行いました。

 

【講演概要】

講演会名:第7回いちのみやNPPV研究会
講師名   :小橋 保夫
開催日時 : 2017年9月30日
開催場所 : 一宮市尾張一宮駅ビル2階 大会議室

 

研究会の名前にもなっている「NPPV( noninvasive positive pressure ventilation)」は、人工呼吸器の一種であり、気管挿管や気管切開をせず、マスク装着だけで一定の圧力や決められた量の空気を肺に送る人工呼吸器です。

当院は呼吸器疾患専門病院として、地域の医療機関との連携を通して、呼吸器疾患治療の向上に貢献してまいります。

新医師着任のお知らせ

10月4日(水)より、新たに循環器内科医が着任いたします。

循環器内科 佐野 圭司(さの けいじ)医師

外来担当: 毎週水曜日 第3診

10月休診のお知らせ

 10月の休診のお知らせ

  • 10月7日  (土) はるひ呼吸器病院 呼吸器内科 齊藤 休診
  • 10月17日(火) はるひ呼吸器病院 呼吸器内科 齊藤 休診

※ はるひ呼吸器病院 内科 中嶋医師は、10月11日(水)が最終診察日になります。

 

◎はるひ呼吸器病院では、救急対応を行っております。急な発熱・喘息発作等の内科的疾患は24時間対応させていただきます。

◎愛知県の「肺がん」「睡眠時無呼吸症候群」などの呼吸器疾患についてははるひ呼吸器病院へご相談ください。その他、「いびき」「咳が続く」「息苦しい」などの症状がある場合もご相談ください。

9月9日開催の市民公開講座 アンケート結果のご報告

2017年9月9日に開催しました第2回市民公開講座「『患者さんに顔のみえる病理医』の実践 『病理医』だからこそ、患者さんのためにできること」において、ご参加いただいた方々にアンケートにご回答いただきました。ご協力ありがとうございました。

今後も市民公開講座の開催を予定しています。ぜひご参加ください♪

アンケート集計結果

スライド1

9月9日に病理部長堤医師が市民公開講座を行いました。

 9月9日(土)はるひ呼吸器病院にて第2回市民公開講座を行いました。今回の講座は、『「病理医」だからこそ、患者さんのためにできること「患者さんに顔のみえる病理医」の実践』をテーマに、当院の病理部長である堤医師が講演しました。

 病理医は顕微鏡を用いた病理検査から、臨床医の確定診断への助言を述べるため、ドクターズ・ドクターとも呼ばれています。患者さまと接する機会が少ない科目の医師ですが、堤医師は通常の病理医と違い”顔の見える病理医”を信条にあげ活動をしてきました。 

 今回の講座では、序盤に堤医師の活動の一環であるオーボエ演奏を行い、その後、病理医の特徴、日本と米国の病理医の違い、病理医の職務について説明を行いました。終盤は、堤医師の患者さまとのかかわりについて実体験に基づいた講演を行い終幕となりました。

 参加者からは、「病理医について理解が深まった」「堤医師の人柄が伝わってきた」等の感想を頂きました。堤医師は、病気についてのよろず相談も承っております。料金、予約方法については、総合受付までお問い合わせください。

 次回の市民公開講座は、11月18日(土)「肺がんってどんな病気?-増え続ける肺がん患者-」をテーマに齊藤院長が講演します。みなさまのご参加お待ちしています。

0909市民公開講座堤医師加工トリミング0909市民高公開講座トリミング

 

 

 

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

市民公開講座開催のお知らせ

9月9日(土)に当院の病理部長 堤医師が市民公開講座を開催します。『「病理医」だからこそ、患者さんのためにできること「患者さんに顔のみえる病理医」の実践』をテーマに講演します。

病理医の仕事である病理診断とは、主に顕微鏡を用いることによって、患者さまから採取した臓器や組織、一個一個の細胞の標本を観察し、病気の診断をします。そして、この診断が患者さまの治療方針を決める根拠になります。病理医は、普段なかなか接する機会がないので、あまり知られていません。ぜひこの機会に病理医のお話しを聞いてみませんか。みなさま、お気軽にご参加ください♪

 市民公開講座_0909

市民公開講座チラシ1

市民公開講座_0909チラシ2

 

法人広報誌「清須の息吹」9月号を発刊しました。

今回の法人広報誌は、当法人の運営している事業所の一つである「須ヶ口クリニック」をテーマに作成しています。須ヶ口クリニックでは、呼吸器疾患やアレルギー疾患を専門として診療を行っていますが、内科的疾患にも幅広く対応しています。紙面では、須ヶ口クリニックの特徴について記載しております。ぜひご覧ください。

201709清須の息吹

スライド1 スライド2

◎愛知県清須市・北名古屋市で肺炎、肺がん等の症状でお悩みの方は、ぜひ当院へご相談ください。

ページの先頭へ